提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU


令和5年産米の相対取引価格・数量について(令和6年6月)

2024年7月18日

農林水産省は、「令和5年産米の相対取引価格・数量(令和6年6月)」について取りまとめた。 令和6年6月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,865円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で6.6万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(クボタ)ハウス栽培向け環境制御システムのラインアップを拡充

2024年7月17日

株式会社クボタの連結子会社である株式会社ルートレック・ネットワークスは、ハウス栽培向け自動潅水施肥システムのエントリーモデル「ゼロアグリLite」と、ハウス内の統合環境制御システム「ゼロアグリPlus」の提供を開始した。 ●「ゼロアグリLite」は、「ゼロアグリ」に採用している土 … 全文を読む>>

米に関するマンスリーレポート(令和6年7月号)の公表について

2024年7月17日

農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(令和6年7月号)」について取りまとめた。 ●令和6年5月末の出荷及び販売段階における民間在庫は、対前年同月差▲40万tの145万tとなっている。また、流通段階別でみると出荷段 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における令和6年産水稲の生育状況等について(令和6年7月11日取りまとめ)

2024年7月16日

米穀安定供給確保支援機構は、令和6年7月11日現在の「主要産地における令和6年産水稲の生育状況等について(第9報)」をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「令和6年度病害虫発生予報第4号」の発表について

2024年7月11日

農林水産省は、「令和6年度 病害虫発生予報第4号」を発表。 向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報(発生予報)は以下のとおり。 ●水稲では、斑点米カメムシ類の発生が、東北、関東、北陸、東海、中国及び南九州の一部の地域で多くなると予想されている。 ●いも類では、ナカジロシタバの発 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号7月号をホームページに掲載

2024年7月11日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号7月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 【調査・報告】 『サツマイモ基腐病のまん延防止に向けた取り組み~蒸熱処理と土壌還元消毒でかんしょを守る!~』  (鹿児島事務所 大石美香)     サツマイモ基腐病の防除対策として … 全文を読む>>

畜産統計(令和6年2月1日現在)

2024年7月10日

農林水産省は、「畜産統計(令和6年2月1日現在)」を公表。 ●乳用牛 飼養戸数は1万1,900戸で、前年に比べ700戸(5.6%)減少。 飼養頭数は131万3,000頭で、前年に比べ4万3,000頭(3.2%)減少。 この結果、1戸当たり飼養頭数は110.3頭で、前年に比べ2.7 … 全文を読む>>

令和5年度における大豆の農産物検査結果 (確定値)(令和6年4月30日現在)

2024年7月 9日

農林水産省は、「令和5年度における大豆の農産物検査結果 (確定値)」を公表。 ●令和5年産大豆(特定加工用及び種子含む)の検査は、4月30日現在で240.8千t(うち普通大豆165.6千t、特定加工用大豆73.5千t)で、前年同期比108.1%(普通大豆87.3%、特定加工用大豆 … 全文を読む>>

農業の生産性の向上のためのスマート農業技術の活用の促進に関する法律(スマート農業技術活用促進法)に関するブロック別説明会の開催について

2024年7月 8日

第213回通常国会において成立した「スマート農業技術活用促進法」は、生産と開発に関する2つの認定制度を設けるもので、認定を受けた農業者や事業者は、税制や金融等の支援措置を受けることができるものである。農林水産省は、本法について、全国8ブロックで説明会を開催する。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

「雇用就農資金」令和6年度第2回目の募集を開始(令和6年10月事業開始分)

2024年7月 8日

農林水産省は、50歳未満の就農希望者を新たに雇用する農業法人等に対して資金を助成する「雇用就農資金」を実施している。 このたび、令和6年10月からの事業開始希望者を対象に、第2回目の募集を開始する。8月7日(水)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

アーカイブ

をクリックすると開きます