提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

コラム


写真もしくは名前をクリックすると、その執筆者のコラム一覧がご覧になれます。
執筆者一覧は、こちらから。

「野菜ソムリエ」の元気を作るおいしい食卓【124】

2024年05月16日

埼玉県のオリジナル品種「あまりん」が楽しめるいちご狩り 野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター 田代由紀子     イチゴシーズンもそろそろ終盤ですが、埼玉県秩父市にイチゴが食べ比べできる観光農園があると知り、秩父市蒔田(まいた)にある「 … 全文を読む>>

たしろ ゆきこ

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター。「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜についてのコラム執筆、セミナー開催、レシピ考案などを行っている。ブログ「最近みつけた、美味しいコト。。。」で日々の食事メニューを発信中。

きょうも田畑でムシ話【134】

2024年05月09日

ナミテントウ――カラスノエンドウとの微妙な関係   プチ生物研究家 谷本雄治     いつかそのうちと思いながら、手をつけずにいるものが多い。  自然観察をする中でふと疑問に思ったことをそのままにしてはいけない、すこしでも答えに近づくべきだ … 全文を読む>>

たにもと ゆうじ

プチ生物研究家・作家。 週末になると田畑や雑木林の周辺に出没し、てのひらサイズのムシたちとの対話を試みている。主な著書に『週末ナチュラリストのすすめ』『ご近所のムシがおもしろい!』など。自由研究もどきの飼育・観察をもとにした、児童向け作品も多い。

ときとき普及【70】

2024年04月18日

農業の生産性(その2) 泉田川土地改良区理事長 阿部 清     「山形県がどこにあるかは分からないが、特産がサクランボということは知っている」という調査結果を聞いたことがある。もうすぐサクランボのシーズンなので、サクランボをネタに「切ない … 全文を読む>>

あべ きよし

昭和30年山形県金山町の農山村生まれ、同地域育ちで在住。昭和53年山形県入庁、最上総合支庁長、農林水産部技術戦略監、同生産技術課長等を歴任。普及員や研究員として野菜、山菜、花きの産地育成と研究開発の他、米政策や農業、内水面、林業振興業務等の行政に従事。平成28年3月退職。公益財団法人やまがた農業支援センター副理事長(平成28年4月~令和5年3月)、泉田川土地改良区理事長(平成31年4月~現在)。主な著書に「クサソテツ」、「野ブキ・フキノトウ」(ともに農文協)等。

「野菜ソムリエ」の元気を作るおいしい食卓【123】

2024年04月18日

春の味覚 のらぼう菜摘み 野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター 田代由紀子     東京の西部に位置するあきる野市に、春の味覚「のらぼう菜」を摘みに出かけてきました。  のらぼう菜とは、江戸時代にオランダの交易船が持ち込んだセイヨウアブ … 全文を読む>>

たしろ ゆきこ

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター。「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜についてのコラム執筆、セミナー開催、レシピ考案などを行っている。ブログ「最近みつけた、美味しいコト。。。」で日々の食事メニューを発信中。

きょうも田畑でムシ話【133】

2024年04月09日

ヤマカガシ――目立ちすぎて見のがし?   プチ生物研究家 谷本雄治     日増しに暖かくなるのは春の特権だ。四季それぞれに魅力はあるが、多くの人々に春ほど歓迎される季節はないだろう。  ヘビ  ――長すぎる。  春になるとなぜだか、ジュー … 全文を読む>>

たにもと ゆうじ

プチ生物研究家・作家。 週末になると田畑や雑木林の周辺に出没し、てのひらサイズのムシたちとの対話を試みている。主な著書に『週末ナチュラリストのすすめ』『ご近所のムシがおもしろい!』など。自由研究もどきの飼育・観察をもとにした、児童向け作品も多い。

アーカイブ

をクリックすると開きます