提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農業電化協会)「園芸施設用ヒートポンプの普及・拡大のための課題とその改善策」を公開

2017年8月21日

(一社)農業電化協会は、機関紙「農業電化」平成29年7月号掲載の「園芸施設用ヒートポンプの普及・拡大のための課題とその改善策」をホームページに公開した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

ヒートポンプの導入による営農改善事例集「省エネ設備で施設園芸の収益力向上を」を掲載

2017年8月18日

農林水産省は、ヒートポンプの導入による営農改善事例をまとめた「省エネ設備で施設園芸の収益力向上を」を作成、ホームページに掲載した。 この事例集は、ヒートポンプを導入して、燃油使用量の削減に加え、収益力の向上にも効果を上げている取組事例や関連する試験・研究事例を整理したものとなって … 全文を読む>>

(農林水産技術会議)アグリサーチャーの紹介動画、パンフレットを公開

2017年8月17日

アグリサーチャー(農業研究見える化システム)は、最新の研究成果と研究者の連絡先を簡単に検索できる情報公開(Web)システム。 農林水産技術会議はこのたび、アグリサーチャーの紹介動画、パンフレットをホームページに公開した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成28年度 東北農業研究成果情報を公開

2017年8月 9日

農研機構 東北農業研究センターは、「平成28年度 東北農業研究成果情報」をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

潮の満ち引きを利用して地層の水の通りやすさを推定 -離島の貴重な地下水の利用可能量の把握を簡単に-

2017年8月 8日

農研機構農村工学研究部門は、自然の潮汐の大きな力による地下水位の変動を利用して、地層中の水の通りやすさを表す「透水係数」を推定する方法を開発した。 開発した本方法では、潮の満ち引きが伝わる距離の地層の透水係数を1組2地点の地下水位データだけで推定でき、広い範囲の地層の調査を少ない … 全文を読む>>

(農研機構 野菜花き研究部門)「青いキク」が誕生

2017年8月 7日

農研機構野菜花き研究部門は、サントリーグローバルイノベーションセンター(株)と共同で、「青いキク」の開発に成功した。 色素を修飾する2種類の遺伝子をキクに導入することで花弁を青色にするもので、本成果により、花色のバリエーションが拡がり、キクの高付加価値化、新たな用途の提案が可能に … 全文を読む>>

蜜入りが多く貯蔵性に優れるリンゴ新品種「べにこはく」

2017年8月 1日

蜜入りが多く貯蔵性に優れるリンゴ新品種「べにこはく」

育成の背景とねらい  福島県では、リンゴの主力品種である「ふじ」の生産割合が7割を越え、品種構成が大きくかたよった状況にあり、受粉樹の減少による結実不良や、作業労力の集中化が問題となっています。また、リンゴ産地としては暖かい地域に位置するこ … 全文を読む>>

(農業環境変動研究センター)e-土壌図IIのAndroid版を公開

2017年7月31日

農研機構 農業環境変動研究センターは、日本全国の土壌図をモバイル端末で閲覧できるe-土壌図II(e-SoilMapII)のAndroid版を公開。日本全国の土壌図をいつでもどこでもモバイル端末上で閲覧し、日本に分布する土壌の種類を調べることができる。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農研機構)平成29年度「実用新技術成果選集」を掲載

2017年7月28日

農研機構は、平成29年度「実用新技術成果選集」を掲載。 この「実用技術成果選集」における技術成果は、農村工学研究部門で前年度の28年度までにまとめられた普及成果情報や主要普及成果から選別した最新版の技術成果となっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

'栗きんとん'の加工に適するクリ新品種「えな宝来」、「えな宝月」

2017年7月19日

'栗きんとん'の加工に適するクリ新品種「えな宝来」、「えな宝月」

育成の背景  岐阜県では、恵那地域を中心におもに和菓子原料向けにクリ生産が行われています。  こうした中、主用途である銘菓「栗きんとん」の販売開始(9月上旬)にあわせた8月下旬から収穫できる品質・収量性の優れる極早生品種が求められていました … 全文を読む>>