提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「第2回インフラメンテナンス大賞」の受賞者が決定

2018年5月17日

農林水産省は、総務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、防衛省とともに社会資本のメンテナンスに係る優れた取組を表彰する「インフラメンテナンス大賞」を実施しており、このたび「第2回インフラメンテナンス大賞」における農林水産大臣賞等が決定した。 ●農林水産大臣賞 ・石川県農林水産部 … 全文を読む>>

平成30年度「飼料用米多収日本一」の募集を開始

2018年5月 8日

農林水産省及び(一社)日本飼料用米振興協会は、飼料用米生産農家の生産にかかる技術水準の向上を図るため、「飼料用米多収日本一」を開催し、生産技術の面から先進的で他の模範となる経営体を表彰し、その成果を広く紹介する。 ●対象 平成30年産の飼料用米の生産で、次の要件を全て満たす方 ・ … 全文を読む>>

平成30年度「第2回食育活動表彰」受賞者が決定

2018年5月 7日

農林水産省は、平成30年度「第2回食育活動表彰」の農林水産大臣賞及び消費・安全局長賞の受賞者を決定した。 表彰式は、6月23日(土)に「第13回食育推進全国大会inおおいた」で開催される。 農林水産大臣賞 ●ボランティア部門 ・食生活改善推進員の部  ひたちなか市食生活改善推進員 … 全文を読む>>

「第8回ロボット大賞」の募集を開始

2018年4月24日

「ロボット大賞」は、ロボット技術の発展やロボット活用の拡大等を促すため、特に優れたロボット等を表彰する制度で、平成18年度から「ロボット大賞」として経済産業省において経済産業大臣賞を交付してきた。 本年度「第8回ロボット大賞」を行うに当たり、前回に引き続き農林水産業・食品産業分野 … 全文を読む>>

(日本草地畜産種子協会)全国自給飼料生産コンクールを実施

2018年4月 5日

(一社)日本草地畜産種子協会は、全国自給飼料生産コンクールを実施。畜産物生産のために自給飼料を生産・利用している経営体を募集する。6月15日(金)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「平成30年農作業安全ポスターデザインコンテスト」を実施

2018年3月27日

農林水産省は、「平成30年春の農作業安全確認運動」の一環として、「平成30年農作業安全ポスターデザインコンテスト」を開催する。6月22日(金)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(関東農政局)「第2回農のいとなみと鉄道フォトコンテスト」結果を発表

2018年3月 9日

関東農政局は、「第2回農のいとなみと鉄道フォトコンテスト」の入選作品20点を決定した。 ●関東農政局長賞  「祖神様に見守られ」 高橋和夫氏(栃木県日光市) ●審査員長賞  「お米の大切さを学ぶ」 小澤宏氏(神奈川県小田原市) ●農村女性賞  「お手伝いのごほう美」 佐藤治男氏( … 全文を読む>>

(日本草地畜産種子協会)全国自給飼料生産コンクールの受賞者が決定

2018年3月 8日

平成29年度第4回全国自給飼料生産コンクールの受賞者が決定した。 ●農林水産大臣賞 ・岩切治俊氏、岩切辰江氏 (宮崎県宮崎市佐土原町) ●生産局長賞 ・及川哲夫氏、及川育子氏 (北海道野付郡別海町) ・(株)益子農林 代表取締役 益子光洋氏 (茨城県久慈郡大子町) ・(有)カーラ … 全文を読む>>

第15回オーライ!ニッポン大賞の決定

2018年3月 7日

都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)は、「第15回オーライ!ニッポン大賞」を決定した。 ●オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞) 株式会社 信州せいしゅん村 (長野県上田市) その他、詳細はこちらから … 全文を読む>>

第19回全国果樹技術・経営コンクールの受賞者が決定

2018年2月28日

平成29年度の第19回全国果樹技術・経営コンクールの受賞者が決定した。 農林水産大臣賞 ●(株)太陽のおくりもの斉藤果樹園 代表取締役社長 斉藤雄一郎(山形県) ●(有)I&Iフルーツグロワーズ 代表取締役 飯野公一(山梨県) ●大関晴久・大関よう子(静岡県) ●南筑後農業協同組 … 全文を読む>>