提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


KSAS(クボタスマートアグリシステム)とは?

作業者や無線LAN搭載の農業機械から情報を収集。
農作業の見える化を実現します。
また収集した情報を分析・活用することで、根拠に基づく農業経営を支援します。


使っています、KSAS 一覧


KSASの取り組みレポート 一覧

【東備農業普及指導センター】 収量・品質のさらなる向上を目指したICT実証調査における田植え作業を実施(岡山県赤磐市)

2017年07月12日

 岡山県東備農業普及指導センターでは、平成27年度から全国農業システム化研究会ICT実証調査に取り組み、KSASの導入によるきめ細かな圃場管理を行うことで、収量・食味の改善と作業の効率化をめざした実証を行っている。  実証を担当する農家は、赤磐市の株式会社ファーム安井。水稲(ヒノヒカリ、きぬむすめ、朝日)約20haを作付けしているが、生産した米のうち、食味の良いものを直売所等で販売しており、食味と … 全文を読む>>