提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成29年度 農研機構「カンキツ新技術・新品種研修」第2回 「新たな機能性表示制度を活用したマーケティングへの挑戦と その品質保証供給を支えるICT・ロボット技術の進歩」(1

2018年1月19日

日時 :1月19日(金)~1月21日(日)
場所 :長崎県南島原市


内容 :カンキツ産地の競争力強化のために、革新的な技術の実用化と体系的な産地への導入が必要となる。そのためには、新技術導入を主導する担い手の育成が不可欠であり、農研機構で開発している新技術・新品種に関する研究成果に加え、カンキツ栽培・営農の基礎となる知識や技術を総合的かつ体系的に習得できる研修カリキュラムを平成30年度から開始することとしている。
関係者への周知と研修への要望把握を目的に、「新たな機能性表示制度を活用したマーケティングへの挑戦とその品質保証供給を支えるICT・ロボット技術の進歩」をテーマにしたプレ研修を実施する。定員40名程度、12月8日(金)締切。


詳細はこちらから