提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成29年度農研機構シンポジウム「東日本大震災の復興とオリンピック・パラリンピックへの花き研究の貢献」(11月7日~8日)

2017年11月 7日

日時 :11月7日(火)~8日(水)
場所 :つくば国際会議場(エポカルつくば) 3F 中ホール300(茨城県つくば市竹園2-20-3)


内容 :農研機構は平成29年度シンポジウム「東日本大震災の復興とオリンピック・パラリンピックへの花き研究の貢献」を開催。
シンポジウムでは、「周年安定生産を可能とする花き栽培技術の実証研究」において開発したトルコギキョウ、小ギク、カンパニュラを対象とした切り花の生産技術ならびに「国産花きの国際競争力強化のための技術開発」において開発中の、オリンピック・パラリンピック開催に対応した研究について紹介し、震災からの復興やオリンピック・パラリンピックにおける技術開発研究が果たす役割を検討する。 定員230名(先着順)、参加費無料。10月13日(金)締切。


詳細はこちらから