提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


第27回天敵利用研究会 宮城大会 (10月26日~27日)

2017年10月26日

日時 :10月26日(木)~10月27日(金)
場所 :仙台市 戦災復興記念館 (仙台市青葉区大町二丁目12番1号)


内容 :天敵利用研究会は(一社)全国農業改良普及支援協会と共催で、第27回宮城大会を開催。
大会のシンポジウムでは、「土着天敵の有効活用技術の開発実証~露地および施設栽培での普及を考える」をテーマに栽培環境、気象条件の異なる産地から情報提供をいただき、総合討論を通じ議論を深めていくこととする。

●土着天敵を施設野菜で有効利用する技術~鹿児島県肝属地域のピーマン・キュウリの普及技術を例に
●群馬県のネギ栽培における土着天敵利用技術の普及と今後の課題
●キャベツ及びタマネギ栽培におけるリビングマルチを活用した害虫抑制効果と土着天敵利用の今後の課題


参加費等、詳細はこちらから