提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(日本植物防疫協会)シンポジウム「薬剤施用法を考える」

2017年9月14日

日時 :9月14日(木) 10:00~17:30
場所 :日本教育会館「一ツ橋ホール」 (東京都千代田区一ツ橋2-6-2)


内容 :(一社)日本植物防疫協会は、シンポジウム「薬剤施用法を考える」を開催。栽培管理作業の機械化の現状と展開方向を踏まえ、今後の薬剤施用法について考える。定員800名(先着順)、参加費無料。8月31日(木)締切。


●薬剤施用法をめぐる論点
●水稲の新しい移植栽培法の展開
●水稲初期防除における新しい粒剤施用法
●種子処理による省力的な薬剤施用法
●畑作の耕起・畝成形機の現状と薬剤施用法
●海外での薬剤施用法の現状と国内への適用における課題


詳細はこちらから