提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「きく類生産・流通イノベーションによる国産シェア奪還」 公開シンポジウム【夏秋期のキク生産・流通の現状と展望】

2017年8月23日

-革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト) -


日時 :8月23日(水) 13:00~
場所 :文部科学省研究交流センター [国際会議場] (茨城県つくば市竹園二丁目20-5)


内容 :生物系特定産業技術研究支援センターは、「革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)」において、地域戦略(きくシェア奪還)コンソーシアムでは、国内生産・流通量の最も多いきく類を対象に国際化に対応するため国内需要動向の分析と国内生産・流通の今後の方策,安定効率生産のための技術開発に取り組んでいる。

本シンポジウムでは、計画生産・安定供給が強く望まれている「夏秋期のキク類」にフォーカスして、国内需要動向と計画安定生産のための今後の技術開発の方向などについて論議をおこなう。定員150名(先着順)、参加費無料。7月31日(月)締切。


議題:
●市場/実需者からみたきく類の現状と展望
●実需者ニーズに対応した夏秋露地ギク産地の取り組み
●効率化・安定供給に向けた技術開発の現状と展望


詳細はこちらから