提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農研機構 次世代作物開発研究センターシンポジウム 「競争力の高い水稲品種開発に向けたDNAマーカー技術の活用と連携」(6月27日~28日)

2017年6月27日

日時 :6月27日(火)~6月28日(水)
場所 :東京大学弥生講堂一条ホール (東京都文京区弥生1-1-1)


内容 :農研機構 次世代作物開発研究センターは、シンポジウム「競争力の高い水稲品種開発に向けたDNAマーカー技術の活用と連携」を開催。イネゲノム育種の可能性や問題点を議論し、競争力の高い多様な水稲品種を開発するためにゲノム情報及びDNAマーカー技術が果たすべき役割について共有する。定員200名(先着順)、参加費無料。6月16日(金)締切。

●農研機構の作物ゲノム育種戦略、公設試によるイネゲノム選抜育種の成果と総括
●農研機構、公設試、大学、企業による有用育種素材およびDNAマーカー開発の紹介
●イネゲノム育種基盤および育種支援の現状および展望、総合討論


詳細はこちらから