提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

コラム


写真もしくは名前をクリックすると、その執筆者のコラム一覧がご覧になれます。
執筆者一覧は、こちらから。

「野菜ソムリエ」の元気を作るおいしい食卓【26】

2016年02月19日

深谷カルソッツ!     野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター 田代由紀子     カルソッツをご存知ですか。カルソッツとは、スペインのカタルーニャ地方のネギのこと。見た目は日本の根深ねぎですが、タマネギを改良した甘みの強い野菜です。ス … 全文を読む>>

たしろ ゆきこ

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター。「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜についてのコラム執筆、セミナー開催、レシピ考案などを行っている。ブログ「最近みつけた、美味しいコト。。。」で日々の食事メニューを発信中。

青虫の足あと【100】

2016年02月12日

昔からのもの  山田早織 引っ越しをしました。 今まではマンションに住んでいましたが、やっぱり地面に根を張りたいと、かなり無謀な引っ越しです。 家を建てるときにこだわったのは、「添加物を減らしたい」ということ。 料理と一緒。 家も一緒。 で … 全文を読む>>

やまだ さおり

静岡県浜松市出身。フランス料理店に勤務後、23歳で起業した(有)しあわせ家族代表取締役、園芸福祉士。培養土、花苗・野菜苗の販売のほか、庭づくりや商店のディスプレー、野菜の宅配など、関心とニーズのある分野に事業とボランティアを展開中。

きょうも田畑でムシ話【35】

2016年02月04日

古代ファッションの伝道者――ミノムシ   プチ生物研究家 谷本雄治     ニワバタケを少しはマシなものにしてやろうと、植木を移したり、友人がくれたタマネギやソラマメの余り苗を植えつけたりした。冬のさなかの作業だった。  ニワバタケというの … 全文を読む>>

たにもと ゆうじ

プチ生物研究家・作家。 週末になると田畑や雑木林の周辺に出没し、てのひらサイズのムシたちとの対話を試みている。主な著書に『週末ナチュラリストのすすめ』『ご近所のムシがおもしろい!』など。自由研究もどきの飼育・観察をもとにした、児童向け作品も多い。

ぐるり農政【106】

2016年01月26日

「地理的表示」と地域農業 ジャーナリスト 村田 泰夫  優れた品質の特性が産地の地域と結びついている農林水産物や食品の名称を国が保護する「地理的表示保護制度」が昨年末からスタートしている。  地域の風土や伝統に根ざした製法で作られ、その地域 … 全文を読む>>

むらた やすお

朝日新聞記者として経済政策や農業問題を担当後、論説委員、編集委員。定年退職後、農林漁業金融公庫理事、明治大学客員教授(農学部食料環境政策学科)を歴任。現在は「農」と「食」と「環境」問題に取り組むジャーナリスト。

「野菜ソムリエ」の元気を作るおいしい食卓【25】

2016年01月21日

「ウド」の季節がやってきました     野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター 田代由紀子     まだまだ寒いですが、食べ物だけは、ほんの少し春を先取り。春野菜の「ウド」の季節がやってきました。3年前に初めて見学させてもらったウド室(む … 全文を読む>>

たしろ ゆきこ

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター。「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜についてのコラム執筆、セミナー開催、レシピ考案などを行っている。ブログ「最近みつけた、美味しいコト。。。」で日々の食事メニューを発信中。