提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

コラム


コラム:2017年10月


ぐるり農政【127】

2017年10月27日

外国人の農業就労が解禁 ジャーナリスト 村田 泰夫  比較的規模の大きな農家を訪ねると、決まって聞くのが労働力不足だ。規模の大きな農家は、たいてい後継者がいて跡継ぎに心配はない。深刻なのは、働いてくれる労働者がいないことだ。近所のお母さんた … 全文を読む>>

むらた やすお

朝日新聞記者として経済政策や農業問題を担当後、論説委員、編集委員。定年退職後、農林漁業金融公庫理事、明治大学客員教授(農学部食料環境政策学科)を歴任。現在は「農」と「食」と「環境」問題に取り組むジャーナリスト。

「野菜ソムリエ」の元気を作るおいしい食卓【46】

2017年10月18日

料理講座「おいしい!新鮮!オール東京産deクッキング」 野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター 田代由紀子     公益財団法人東京都農林水産振興財団主催の料理講座の講師を務めました。  「東京の農畜産物を使って、家庭でも再現しやすい料理 … 全文を読む>>

たしろ ゆきこ

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター。「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜についてのコラム執筆、セミナー開催、レシピ考案などを行っている。ブログ「最近みつけた、美味しいコト。。。」で日々の食事メニューを発信中。

きょうも田畑でムシ話【55】

2017年10月11日

迫害受けても人気者――ザリガニ   プチ生物研究家 谷本雄治     特撮の円谷プロダクションが生んだテレビ番組の架空の宇宙人に、「バルタン星人」がある。もうずいぶん前のことだから細部が思い出せないが、ザリガニとセミがドッキングしたようなも … 全文を読む>>

たにもと ゆうじ

プチ生物研究家・作家。 週末になると田畑や雑木林の周辺に出没し、てのひらサイズのムシたちとの対話を試みている。主な著書に『週末ナチュラリストのすすめ』『ご近所のムシがおもしろい!』など。自由研究もどきの飼育・観察をもとにした、児童向け作品も多い。