提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

コラム


コラム:2015年07月


ぐるり農政【100】

2015年07月27日

「国会決議を守れ」は目くらまし ジャーナリスト 村田 泰夫  TPP(環太平洋経済連携協定)交渉が合意に向けて大きく動き出すにつれ、反対する農業団体から「国会決議を守れ」の声がいっそう高まってきた。重要品目である「農産物5品目の聖域を確保す … 全文を読む>>

むらた やすお

朝日新聞記者として経済政策や農業問題を担当後、論説委員、編集委員。定年退職後、農林漁業金融公庫理事、明治大学客員教授(農学部食料環境政策学科)を歴任。現在は「農」と「食」と「環境」問題に取り組むジャーナリスト。

「野菜ソムリエ」の元気を作るおいしい食卓【19】

2015年07月21日

農園イベント「2015夏の収穫体験&農家のおもてなしランチ」     野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター 田代由紀子     すっかり定例となった農園イベント、「収穫体験&農家のおもてなしランチ」。今年も、夏野菜の会が開催されました。 … 全文を読む>>

たしろ ゆきこ

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター。「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜についてのコラム執筆、セミナー開催、レシピ考案などを行っている。ブログ「最近みつけた、美味しいコト。。。」で日々の食事メニューを発信中。

きょうも田畑でムシ話【28】

2015年07月10日

悲劇のスイマー――ゲンゴロウ   プチ生物研究家 谷本雄治     梅雨明けが近づくと、にわかに水辺が恋しくなる。子どものころは海水浴に出かけたり川や池で魚とりに興じたりしたものだが、このごろはもっぱら、近所の田んぼが身近な水辺になった。家 … 全文を読む>>

たにもと ゆうじ

プチ生物研究家・作家。 週末になると田畑や雑木林の周辺に出没し、てのひらサイズのムシたちとの対話を試みている。主な著書に『週末ナチュラリストのすすめ』『ご近所のムシがおもしろい!』など。自由研究もどきの飼育・観察をもとにした、児童向け作品も多い。

青虫の足あと【96】

2015年07月03日

マルシェな朝  山田早織 知人のフェイスブックに、マルシェ出店のお知らせが出ていたので、施設の利用者さんたちと一緒にのぞきに行くことにした。 地元の信用金庫の駐車場や軒先を利用した、地元に特化したマルシェ。 ハーブやパン、酵素ジュース、足つ … 全文を読む>>

やまだ さおり

静岡県浜松市出身。フランス料理店に勤務後、23歳で起業した(有)しあわせ家族代表取締役、園芸福祉士。培養土、花苗・野菜苗の販売のほか、庭づくりや商店のディスプレー、野菜の宅配など、関心とニーズのある分野に事業とボランティアを展開中。