提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

コラム


コラム:2013年09月


ぐるり農政【78】

2013年09月27日

海外展開を加速させる食品産業                               ジャーナリスト 村田 泰夫  食品産業といえば、内需産業の代表的存在である。日本の食品産業も、その例外ではなかった。ところが近年、その食品産業に、アジ … 全文を読む>>

むらた やすお

朝日新聞記者として経済政策や農業問題を担当後、論説委員、編集委員。定年退職後、農林漁業金融公庫理事、明治大学客員教授(農学部食料環境政策学科)を歴任。現在は「農」と「食」と「環境」問題に取り組むジャーナリスト。

青虫の足あと【74】

2013年09月11日

くだものだもの、旬だもの                                     山田早織 旬・・・最近、いつが旬なのかわからないものが増えている。 でも、くだものは、わりと旬がはっきりしている。 産地や季節がわかりやすく、 … 全文を読む>>

やまだ さおり

静岡県浜松市出身。フランス料理店に勤務後、23歳で起業した(有)しあわせ家族代表取締役、園芸福祉士。培養土、花苗・野菜苗の販売のほか、庭づくりや商店のディスプレー、野菜の宅配など、関心とニーズのある分野に事業とボランティアを展開中。

きょうも田畑でムシ話【6】

2013年09月05日

興味尽きぬジェット・モス――スズメガ   プチ生物研究家 谷本雄治       学生時代、仲間と蛾を集めていた。  最近は昆虫食が注目されているようだが、ぼくらが集めたのはもちろん、佃煮にするためではない。どこにどんな種類がいるのかを調べる … 全文を読む>>

たにもと ゆうじ

プチ生物研究家・作家。 週末になると田畑や雑木林の周辺に出没し、てのひらサイズのムシたちとの対話を試みている。主な著書に『週末ナチュラリストのすすめ』『ご近所のムシがおもしろい!』など。自由研究もどきの飼育・観察をもとにした、児童向け作品も多い。