提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

コラム


コラム:2010年09月


ダボハゼのつまみ喰い 【9】

2010年09月30日

日本だけではなかった、「亀の手」を食べる人々      関 康洋    磯遊びや磯釣りに行くと、岩の割れ目に、先が黄色で、爪のような形の変な生き物がへばり付いているのに気がつくだろう。これが「亀の手」。私の生まれ故郷の伊豆では「鷹の爪」と呼 … 全文を読む>>

せき やすひろ

社団法人全国農業改良普及支援協会

信州発 “農”と言える日本人 【18】

2010年09月24日

前略・飛躍・し過ぎですか?         高見澤勇太  南牧村立南牧北小学校(以後北小)は、長野県内でもいち早く芝生の校庭を導入した小学校のひとつです。  校庭を芝生にするメリットには地球温暖化防止・子どもたちのケガ防止などがあります。 … 全文を読む>>

たかみざわ ゆうた

1964年長野県生まれ 北佐久農業高校卒業後、すぐに家業である農家の後を継ぐ。長野県農業士協会会長(07・08年)、野菜ソムリエながの代表(08・09年) 、南牧村議会議員(07年~11年)。座右の銘は「ゆるく・楽しく・美しく」

ぐるり農政【39】

2010年09月14日

農業就業人口22%減の260万人                       ジャーナリスト 村田 泰夫  わが国の農業就業人口は、5年前と比べて22%減り260万人になった─農水省が9月上旬に発表した「2010年農林業センサス」(速報値) … 全文を読む>>

むらた やすお

朝日新聞記者として経済政策や農業問題を担当後、論説委員、編集委員。定年退職後、農林漁業金融公庫理事、明治大学客員教授(農学部食料環境政策学科)を歴任。現在は「農」と「食」と「環境」問題に取り組むジャーナリスト。

青虫の足あと【38】

2010年09月06日

豚のおしり     山田早織 養豚農家さんで雇用に向けての訓練をしているメンバーを支援するため、定期的に農場を訪ねる。 そこでは精神障害の二人が餌の準備をしたり、豚の世話全般の補助をしている。 二人とも訓練のため施設に通っていた頃よりも、ぐ … 全文を読む>>

やまだ さおり

静岡県浜松市出身。フランス料理店に勤務後、23歳で起業した(有)しあわせ家族代表取締役、園芸福祉士。培養土、花苗・野菜苗の販売のほか、庭づくりや商店のディスプレー、野菜の宅配など、関心とニーズのある分野に事業とボランティアを展開中。