提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

コラム


コラム:2010年02月


信州発 “農”と言える日本人 【11】

2010年02月24日

「理事の選出」と「農家の生き残り」          高見澤勇太  相撲界では、貴乃花親方の理事選立候補が、マスコミをにぎわせた。無謀とも思われる立候補であったが、貴乃花親方はみごと当選した。  相撲協会の理事選は、5つある各一門内で、候補 … 全文を読む>>

たかみざわ ゆうた

1964年長野県生まれ 北佐久農業高校卒業後、すぐに家業である農家の後を継ぐ。長野県農業士協会会長(07・08年)、野菜ソムリエながの代表(08・09年) 、南牧村議会議員(07年~11年)。座右の銘は「ゆるく・楽しく・美しく」

ぐるり農政【32】

2010年02月17日

戸別所得補償は作らせる「生産調整」      明治大学客員教授 村田 泰夫  「作らせないことを支援する農政から、作ることを支援する農政への転換」。民主党政権の戸別所得補償制度について、赤松広隆農水相らは「作らせる農業」を盛んに強調する。そ … 全文を読む>>

むらた やすお

朝日新聞記者として経済政策や農業問題を担当後、論説委員、編集委員。定年退職後、農林漁業金融公庫理事、明治大学客員教授(農学部食料環境政策学科)を歴任。現在は「農」と「食」と「環境」問題に取り組むジャーナリスト。

ヒゲおやじが語る天敵の話【15】

2010年02月15日

有色粘着板~害虫に一番合う色を選ぼう      山中 聡  害虫も含めて昆虫は、種類によって、色調、匂い、光、温度などに対し、特定のものを好むことが分かっています。この性質を利用しているのが粘着板です。施設の外から飛来する成虫の侵入を防ぎ、 … 全文を読む>>

やまなか さとし

東京生まれ、横浜育ち。農学博士。
農薬メーカー研究所にて各種生物農薬の研究開発に従事。
現在、アリスタライフサイエンス(株) IPM推進本部 開発部長

青虫の足あと【31】

2010年02月02日

お土産って何だろう・・・     山田早織 浜松、浜名湖、舘山寺温泉。 家の近所にある観光地。 しばらく旅行してないな~なんて時には、近場の観光地のドライブインや、日帰り入浴ができる温泉宿などを利用して、ちょっとした観光客気分を味わうのが好 … 全文を読む>>

やまだ さおり

静岡県浜松市出身。フランス料理店に勤務後、23歳で起業した(有)しあわせ家族代表取締役、園芸福祉士。培養土、花苗・野菜苗の販売のほか、庭づくりや商店のディスプレー、野菜の宅配など、関心とニーズのある分野に事業とボランティアを展開中。